会社案内

ごあいさつ

吉川創淑

弊社は2020年に30周年を迎えます。

私たち李朝園は30年間変わらず「食」と「人」のつながりを
大切に考え真面目に未来へとつなげていきたいと願っています。
  1. 1.私たちがつくるものは人の身体に大切な旬、季節をいただくということ。
    私たちは自然に生かされた大切な食を守り続けたいと考えています。
  2. 2.人は人生の節目に必ず食を囲み家族、仲間と幸せ、悲しみを共に分かち合います。
    そんな分かち合いの場を最高の思い出にできるそんなお客様に寄り添うサービスを
    提供できる会社でありたいと願っています。
  3. 3.発酵食のすばらしさ。健康食キムチ。
    発酵はそのまま食べるより発酵によりおいしさ、栄養価が格段に増えます。
    私たちが作っているキムチが皆様の健康のお手伝いの一助になればこの上ない幸せです。

吉川創淑

吉川創淑プロフィール

李朝園株式会社代表取締役社長。料理研究家、フードコーデイネーター。

1972年 大阪生まれ
1994年 大学卒業後、家業であるキムチ製造業(李朝園株式会社法人化)を始める。
1995年~ 日本で定着していなかったキムチを開発して改良を重ね、無添加鰹節と乾燥させたオキ海老の深い味がベースになる李朝園ブランドのオリジナルキムチを完成させる。
2005年 キムチの小売部門として、大阪上本町に小売販売を兼ねた小さな飲食店を開業。
現在直営30店舗を運営(グループ企業を含む)
2010年 韓国料理にとらわれず、食文化に大きな興味を抱きフードコーディネーター育成専門課程を修了。
2011年 韓国宮中飲食研究院にて韓国無形文化財の称号を持つ韓福麗女史に師事、宮中飲食理論および宮中餅菓課程を修了。
奈良女子大学大学院入学し、人間文化研究科にて食・生命科学特論を履修。
金志順料理学園で韓国済州島郷土料理過程を修了。
2011年12月 李朝園韓国料理教室の開講。主宰を務める。現在まで1000人を超える受講生が参加。
2013年8月 「魅力の済州島料理と韓国健康ごはん」を執筆(旭屋出版、全国書店にて販売中)
2013年9月 国伝統飲食研究所(所長:ユン淑子教授)にて韓国薬膳料理過程修了。
2013年12月 在日本大韓民国総領事館にて「キムジャン祭り」企画に参加。
高円宮妃殿下、安部首相夫人をお招きし、キムチの実演を担当。
2015年3月 「酵素レシピ・発酵レシピでキレイに元気に!韓国スタイルCOOK BOOK」を執筆(旭屋出版、全国書店にて販売中)
2016年12月 「韓国≪美フード≫レシピ」を執筆(旭屋出版、全国書店にて販売中)
2017年2月 「カラダにおいしい 美メイクごはん」を執筆(旭屋出版、全国書店にて販売中)