李朝園の食物アレルギー情報

【お客様へ】

この表は食品衛生法にて表示が義務付けられている7品目(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)の使用有無を表示するもので、メニュー選択の参考にしていただくものです。お客様にアレルギー症状が発症しないということを保証するものではございません。目安としてご利用ください。

調理、盛付け過程においては、アレルギー物質の二次的混入を防ぐために細心の注意を払っていますが、共通の調理器具を使用しておりますので、他のアレルギー物質が混入する可能性がございます。コンタミネーションについては十分ご理解の上、ご利用ください。(コンタミネーションとは、原材料として使用していないにもかかわらず、アレルギー物質が微量混入してしまう場合を言います)

アレルギー物質に対する感受性には個人差があり、微量な混入でも発症することがあります。 最終的な判断は、専門医にご相談のうえ、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。

2015.09.18

allergen_obi

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP